RIOの日記

アメリカの短期赴任を終え、都内で主人と愛猫と映画・ドラマ・食べ歩きを楽しみながら暮らす30代OLです。

MENU
スポンサーリンク

【ライブレポ】ベビーメタル/ライブツアー「World Tour 2018/US Tour」@アトランタ(2018/5/15)

ベビーメタルにハマって2年。

人生初のベビメタライブに参加してきました♪

 

ライブ前・・・チケットGET

日本だとなかなかチケットが取れないので、

「アメリカ赴任中にUSツアーしてくれたらいいなぁ・・・」

って思ってたら。

 

実現してくれたヽ(≧▽≦)ノ

 

チケット販売の日、気合い入れてパソコンにかじりついてスタンバってたけど、意外とすんなりチケットはGETできちゃいました。

 

すると「Fast Lane Ticket買いますか?」の文字が。

Fast Laneは良く分からないけど、10ドルくらいだしとりあえず買っちゃいました。

 

本当はVIPチケット欲しかったけど、

  • ニュージャージー=アトランタの往復交通費
  • 宿泊ホテル代
  • ついでの観光にもお金かかる

諸々考慮して、普通のチケットにしました。

いよいよライブ当日

当日の朝から開演まで

ライブ会場から徒歩5分くらいのホテルを取っていたので、朝イチで会場の下見をしに行くことに。

 

朝10時くらいなのに、すでに人だかり・・・。

しかもちょっと近寄りがたい感じで、ただ通り過ぎるだけになっちゃいました(笑)

 

でも、会場の写真は撮れました!

会場のパネルにはBabymetalSold outの文字が。

ベビメタすごい!(●≧艸≦)

 

でも特にやることないので、一旦ホテルの部屋に戻り、

スマホを充電したりゆっくりして、

13時ごろランチを食べに行くことに。

 

ホテルの近くのベトナム料理レストランで特大のフォーをいただきました。

f:id:nami11star:20180529082053j:image

 

お腹も満たされたので、いざ会場へ!

時間は15時ごろ。

 

すでに会場には長蛇の列ができてるΣ(,,oΔo,,*)

 

しかも、私たちはベビメタのライブ初参戦の夫婦。

物販でTシャツ買ってそのまま着ようと思っていたので超普段着なのに、周りはみんなライブTシャツバッチリ着こなしてて、超浮いてる気がしてハラハラしちゃいました。

 

でもアメリカのファンの方は優しくて、並んでたらバッジをくれたりしました。

 

2時間ほど並んだところで、チケットの種類によって並ぶ列を分けられたり、中でお酒を飲む人はIDチェックをしたり、事前に荷物チェックしたり・・・と意外とやること多くて、待ち時間はそれほど長く感じませんでした。

  

いよいよ19時前にFast Laneも入場開始。

物販コーナーにダッシュして、念願のベビメタのツアーTシャツを買えました

f:id:nami11star:20180529120416j:image

USツアー限定のTシャツ・・・かっこいい♪

 

クレカ決済出来ないかもと思って多めの現金持って来たのに、クレカ使えたw

アトランタ治安悪そうでヒヤヒヤしながらだったので、ちょっと拍子抜け。

 

Tシャツ買って室内に入ると、意外と全然列が出来てないじゃん!

 

前の方で見たい主人はステージ前にダッシュしたけど、私はゆっくりとSU-METALの声と神バンドの演奏を楽しみたかったので、2階席に向かいました。

 

押されたりとか、ちょっと不安だったので・・・。

 

2階席はまだ全然人がいなかったので、ステージ脇の席をGET。

(※1列目と2列目はVIP限定でした)

ちゃんと座席もあるので、開演までゆっくり座って待ちました。

 

2階席は女の子や親子のグループが多くて、小さい子もたくさん見かけました。

 

いよいよ開演 

セットリスト

セットリスト(アトランタ、2018/5/15)
  1. In the name of
  2. Distortion
  3. Elevator Girl
  4. Tatoo
  5. GJ!
  6. 紅月
  7. メギツネ
  8. ギミチョコ!!
  9. KARATE
  10. Road of Resistance
  11. THE ONE

初めてベビメタのライブを見た感想

とにかくカッコいい!Super Cool!

あっという間のライブでしたが、とても心奪われました。

 

一番カッコよかったのは神バンド~♪♪

 

私、全然バンドのことも楽器や演奏技術のことも分からないけど、

迫力も存在感も安定感も、どれをとっても圧巻で。

 

特に、私は紅月の間奏部分が前から大好きで何度もCDを聴いていたけれど、

生演奏は比較にならないほどのかっこよさ!

 

ベビメタの曲の中で一番好きなRoad of Resistanceも聴けた〜

出だしのギターがカッコいい♪

 

Road of Resistance


Babymetal - Road of Resistance Atlanta, 2018/05/15

 

完全に惚れてしまいました(*/▽\*)

Twitterのつぶやきに、たくさんのいいねありがとうございました★

 

SU-METAL、歌ウマっ!

これだけギターとかドラムとかの音がガンガン響く中、ライブ映像見てもとても声が通っていたし、踊りながら歌っているのに音程や声がブレないので、「SUちゃんは歌うまい子なんだなぁ」と漠然と思っていました。

 

でも、やはりその場で歌声を聴くと全然印象が違いますね。

 

最初から最後までパワフルだし、バラード調のナンバーでも芯がしっかり通った声で、胸にストレートに響いて来ました

 

大人っぽい雰囲気に

私の中のベビメタって、

  • フリフリのミニスカ
  • ツインテ&ポニテ

というイメージが強かったのですが、衣装も雰囲気もだいぶ違ってビックリ!

 

特に、MOAちゃんが全然今までのイメージと違った!

びっくりするくらい大人びてた(*゚-゚*)

 

一気に5歳くらい大人になったような感じ(笑)

衣装もだけど、YUIちゃん不在の試練を乗り越えて成長した内面がにじみ出ていたのかも。

 

彼女たちも、もうすぐ20代だもんね。

衣装や曲調も、少しずつ大人っぽいものにシフトしていくのかな。

私の50代の上司にベビメタ見せたら、本気で12歳くらいだと思ってたし・・・。

 

 YUIちゃんがいなかったのが残念だけど、また戻ってきて3人体制を見れたらいいな。

アメリカでもファンがついていることを実感できた

日本では東京ドームでライブするほどで、チケットが取りにくいと聞いていたので、 日本から遠征してくるファンばかりなのかなぁ・・・なんて思っていたけれど、実際はそんなに多くなかったように思います。

 

初めてのベビメタのライブだったから、有名なファンの方とかよく分からなかったけど(汗)

 

NYやLAは大都市だしベビメタファンも珍しく無さそうだけど、アトランタってアメリカの南部都市でNY・LAとはまたカルチャーも違い、「日本の少女3人組のバンドユニットにお客さんって来るのかな?」なんて思ったりもしていました。

 

でも実際に会場に行ってみると、ゴツイおじさんとその子供・緑の紙で舌ピアス空けたファンキーな女の子・一見普通のおじさん・・・などなど、本当に色んなタイプの人たちがベビメタのライブを見に来ていました。

 

私の横の席にいた熊みたいなおじさんは、ギミチョコを完璧に踊りながらノリノリで楽しんでたし。笑

 

アメリカのちょっとマイナーな都市でも、Sold Outにさせてファンを集めるベビメタって、やっぱりすごーい!って感じさせられました。

あとがき

アトランタのTabernacleという会場は2500人くらいのキャパでした。

もうこんな小さな会場で見れることはなかなかないだろうなぁ。。。

f:id:nami11star:20180529082201j:image

 

Japanツアーの時期は日本に帰任予定だから幕張メッセに行きたいけど、平日だし、また次の機会になりそう。

スポンサーリンク