RIOの日記

アメリカの短期赴任を終え、都内で主人と愛猫と映画・ドラマ・食べ歩きを楽しみながら暮らす30代OLです。

MENU
スポンサーリンク

【初体験!】愛猫のトリミングに行ってきました。

我が家の飼い猫・ノアちゃん。

最近、足の付け根に大きな毛玉が出来てしまいました。

しかも、3つも…

 

猫の毛用のハサミでカットしようと頑張るものの、案の定大暴れ。

ハサミでケガをさせそうで怖い。。

 

そんなこんなで手を出せずに1週間近く過ぎたころ、毛玉が出来た皮膚の周辺から黒いフケのようなものを発見!

慌てて獣医さんに診てもらったところ、心配していたノミではなく一安心。

 

でも、皮膚が汚れているのは間違いないそう。

早くに対処できなくて本当にごめんねノアちゃん。

 

かかりつけの動物病院でペットのトリミングサービスも対応してくれているので、週末を使ってノアちゃんのトリミングをお願いしてきました。

 

初めてのトリミングに、ノアちゃん本人以上に心配していた飼い主ですが、期待以上の出来栄えに一安心!

 

猫のトリミングを検討している皆さんの少しでもご参考になればと、当日の様子をまとめました。

 

メニュー内容

  • 健康診断
  • 毛玉カット
  • トリミング
  • シャンプー&ドライ
  • 耳の掃除
  • 爪切り

料金

約14,000円 (税込)

 

私の美容院代より高いけど、トリミングに加え、耳の掃除など含まれていると考えると納得のお値段です。

施術中のノアちゃんの様子

動物病院のサービスの一環のためか、トリミング前にかかりつけの獣医さんが健康チェックをしてくれました。

健康チェックのみ立ち会い、それ以降はお任せ。

 

「完了したらご連絡しますね~」と言われ、一旦病院を離れることに。

不安でいっぱいなノアちゃんの顔を見ると後ろ髪を引かれる思いでした…。

 

約2時間後、ようやく完了の連絡をいただきました。

 

気になって「良い子で受けてくれましたか?」と様子を聞くと案の定「大変でした。」の答えが…。

特にドライヤーが苦手だったようで、毛の多い首回りは生乾きのままでしたが、雨が降りそうということで、帰宅を優先するという判断で早めに連絡をしてくれました。

 

数カ所あった毛玉はすべてきれいに切ってもらい、毛もフサフサ!

特に足の付け根の毛玉のせいで歩きにくかったと思うので、本人もスッキリしたはず。

 

帰宅後、ブスーっと不機嫌だったノアちゃんに、おやつのちゅーるとたっぷりご飯をあげて、ようやくご機嫌が戻ってくれました。

f:id:nami11star:20181001214739j:image

↑どこかムスッとしたノアちゃん(笑)

 

普段なら昼間は爆睡しているのにトリミングのせいで睡眠どころか全力で抵抗し続けて疲れ果てたようで、機嫌が戻ったあとはず~っと寝ていました。

f:id:nami11star:20181001214906j:image

↑お気に入りのカゴの中で爆睡

 

ノアちゃん初めてのトリミングお疲れ様♡

f:id:nami11star:20181001173558j:image

↑首回りの毛がちょっとスッキリしたノアちゃん

動物病院VSサロン

「動物病院とトリミングサロン、どっちが良いの?」と、私もノアのトリミングを検討しているときに悩みました。

まだサロンでの経験はないけれど、今回動物病院でトリミングをしてもらって実感したメリットとデメリットは以下のとおりです。

  • 事前に獣医さんの健康チェックを受けられる。
  • 施術中いざというとき、すぐメディカル面でサポートを受けられる。ケガ・体調不良の場合でも、獣医さんに連れていく手間がない
  • 双方の負担軽減のために、鎮静剤などの薬を使うことができる。逆にいうと、大暴れの場合薬を打つ可能性も。(もちろん飼い主の同意の上で、ですが。)

 

最後に

特に長毛猫ちゃんは、その被毛のお手入れが大変。

毎日ブラッシングしてても毛玉ができやすく、家でのシャンプーも被毛の洗浄がやっとで、おとなしく地肌まで入念に洗わせてくれない…。

 

なので、プロにトリミングをお願いするのが欠かせません。

 

一方、にゃんこ本人にはトリミングは大きなストレスだしケガもしやすいので、安心して我が子を預けることのできるサロンや病院を見つけることが何より大事ですね。

スポンサーリンク