RIOの日記

アメリカの短期赴任を終え、都内で主人と愛猫と映画・ドラマ・食べ歩きを楽しみながら暮らす30代OLです。

MENU
スポンサーリンク

ニューヨーク近代美術館(MoMA)に行くなら、入場料が無料になる金曜日夕方4時が狙い目!

マンハッタンの中心、53番ストリートに位置するニューヨーク近代美術館、通称MoMA(モマ)。

多くの美術館や博物館が楽しめるニューヨークでも、特に人気の博物館。

f:id:nami11star:20180202000603j:plain

通常25ドルほど入場料がかかりますが、金曜日4時から8時の間は入場料が無料になります!(※2018/1時点)

 

これは、ユニクロの協賛のプログラムの一環だそう。

日本の企業、すごい!

www.uniqlo.com

MoMAを訪れるなら、この時間帯を狙いたいですね。

1月上旬の金曜日に行ってきたけど、週末の方が混雑してるんじゃないかと思うくらい、そこまで混んではいませんでした。

 

入場は無料ですが、入場時にチケットを渡されます。

券にはユニクロのロゴがバッチリ。

f:id:nami11star:20180131092148j:image

 

フロアは2階から6階に分かれています。

すべてをじっくり見ると、3~4時間はかかるかも。

 

有名な作品は、5階に集まっています。

美術館を見て周るのは疲れるし、時間が限られていることもあると思うので、5階から先に見るというのもいい案かも。

 

中でも一番の人だかりだったのは、ゴッホの「星月夜」

f:id:nami11star:20180131092212j:image

夜の静かな雰囲気と、輝く星と月が美しい★

 

その横には「郵便夫ジョゼフ・ルーラン」が。

f:id:nami11star:20180131092231j:image 

昨年、「ゴッホ~最期の手紙」という映画を見たので、実際に目の前でゴッホの絵を見ると改めてその素晴らしさを感じることができました♪

 

ゴッホ以外にも、素晴らしい作品がたくさん!

 

アンリ・ルソー「眠るジプシー女」

f:id:nami11star:20180131092259j:image

 

ピカソ「アヴィニョンの娘たち」

f:id:nami11star:20180131092321j:image

 

ピカソ「Green Still Life」

f:id:nami11star:20180131092337j:image

 

モネ「Agapanthus」

f:id:nami11star:20180131092347j:image

 

MoMaの作品のほとんどはウェブでも見ることができますが、やはり一度は目の前で見たいですよね!

 

                * * * * * * 

私たち夫婦は、美術館で見るペースが全然違う・・・というか、じっくり見たい作品が違うので、入場券を買ったあとは集合時間を決めて、別行動でした(^^;

 

皆さん、夫婦や恋人で美術館に行くときはやっぱり一緒に見るのかな。

ちょっとうらやましい・・・笑

 

                * * * * * * 

ひと通り見終わったあとは、主人と合流して2階のギフトショップへ。

ギフトショップもお土産を見極めるのに結構時間がかかると思うので要注意です。

 

日本の手帳や便利グッズなんかも置いてありました。

 

私たちは悩んだ挙句、MoMAの柄の入ったコップとお皿、MoMAのハイライト本、黒猫のポストカード、キャンベルのスープ缶のパネルを購入。

 

本当は下の草間彌生さんのグッズも買いたかったんだけど、めちゃくちゃ高くて即断念・・・。

f:id:nami11star:20180131070823p:plain

  

                * * * * * * 

美術館を楽しんだ後は、すぐ近くにあるイタリアンレストラン・Mozzarella & Vinoにてディナー。MoMAから歩いて3分ほどだし、イタリアンなのでお値段も比較的リーズナブルなのに内装はすごく落ち着いていてオシャレでした♪

f:id:nami11star:20180131092427j:image

 

                * * * * * * 

 

ゴッホやモネといった、誰もが知るアーティストの絵画をメインに紹介しましたが、MoMAは現代の、今まさに活動中のアーティストの作品も多く展示されています。

 

ニューヨーク旅行ではMoMAも人気の観光スポットの一つですが、ぜひ金曜の無料の時間を狙って訪れてみてください★

スポンサーリンク