RIOの日記

アメリカの短期赴任を終え、都内で主人と愛猫と映画・ドラマ・食べ歩きを楽しみながら暮らす30代OLです。

MENU
スポンサーリンク

200記事目の節目に自己紹介をします!

この投稿が、ブログをはじめてちょうど200記事目

普段はあまり自分自身のことをブログやTwitterで話すことはないのですが、いつも見てくれる皆さんにありがとうの気持ちを込め、節目ということでガッツリ自己紹介をしようと思います。

f:id:nami11star:20180619061129p:plain

まずは基本情報から。

  • 30代前半(アラサー)、主人と猫と2人+1匹暮らし
  • 趣味は映画と海外ドラマ、外食、旅行とお酒。
  • 嫌いなものは、生クリームと虫と残業
  • 特技は英語(と言えるレベルになった・・・!)
  • 好きなアーティストはベビメタとAAA
  • 今年の目標は読書と貯金。お金に関して猛勉強中!
  • 7月から日本に戻ります

 

映画、海外ドラマを好きになったきっかけ

18歳のとき、当時話題だった海外ドラマ「24」をTSUTAYAでレンタルしたことがきっかけ。

ã24ãDramaãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

私が通っていた高校はいわゆる進学校。周囲は国公立大学を目指す子が多かったのですが、私は第一志望だった私立大学へ高3秋には指定校推薦を決めてしまいました。

 

大学入学までの半年近く(言い方は悪いですが)暇だったので、なんとなく「24」を見始めることに。(ジャック・バウアーの物まねをする芸人さんとかもいましたね~)

あまりの面白さに、シーズン1を1週間足らずで見てしまったのを覚えています。

 

当時の私は田舎に住んでいたこともあり「テレビ=地上波」と当然のように思っていたのですが、これがきっかけで日本のテレビをまったく見なくなりました(笑)

 

24、LOST、プリズンブレイク・・・

当時人気だった海外ドラマを片っ端から見ました。

 

そのときはまだNetflixやHuluなど映像配信サービスはなかったので、TSUTAYAにDVDを借りに行くのが日常でした。一度にDVD10枚とか借りるので、たまに友達と一緒に行くと、かなり引かれました・・・

f:id:nami11star:20180619045811j:plain

今は便利になりました・・・

 

その際、一緒に映画のDVDも手にとり、海外ドラマを見ながら少しずつ映画を見るようにもなりました。

 

実家の近所に映画館がまったくなく、それまで映画館で見た映画は「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」だけ。(どちらもジブリ・・・)

 

ですが、上京して最初に住んだ家の一駅隣には映画館がありました。家で旧作映画を見ていたところ、シリーズ物の最新作が公開される、ということで勇気を出して1人で映画館に足を運びました。

 

それまでいわゆる「お一人様」は勇気が出なくて躊躇していたのですが、「大きなスクリーンと家では体験できない音響システムとで見る映画って面白い!」と実感し、映画館での映画鑑賞の醍醐味に気付きました。

 

2017年は、アメリカにいるということもあり今まで以上にたくさん映画館にかよい、年間で96本も映画館で映画を見ました。 

www.rio-diary.com

ちなみに、私は映画も海外ドラマもたいてい面白いなぁと感じるタイプで好きな映画を挙げるとキリがないですが、逆に私が嫌いな映画は共通して「心揺さぶる"何か"が何もない映画」です。

 

たとえば、トランスフォーマーの最新作も世間一般ではあまり評判は良くなかったけれど、大スクリーンで変形するロボットの迫力ある映像を見るとやっぱり私は胸が躍ります。ストーリーが意味不明で登場人物が全員気に食わなくても、たとえば見ごたえのある映像だったり「へ~」と思える知識があったり、俳優さんの表情に目を奪われたり、自分の感情が動く要素があれば、嫌いな映画だとは思わないです。

 

逆に、数年に一度、最後までなーんも無い空っぽな映画に出会います。そういう映画は、私のFilmarksにレビューが載ることも無く「見なかったこと」にしています(笑)

f:id:nami11star:20180619053759j:plain

英語

もう一つ、私の人生で大きかったのは英語です。

 

海外ドラマと映画が好きだった私は、「あんなふうに英語しゃべりたい!」「私もアメリカに住みたい!」という、ミーハー全開の動機で英語の勉強を始めました。

 

私は英検に合格したい訳でも、TOEICで高い点数を取りたい訳でもなく、ただひたすら英語をしゃべれるようになりたいという思いだけでした。

 

というのも、私はいわゆるグローバル企業で働いていて外国人とコミュニケーションする機会もあるのですが、英語のコミュニケーションの難しさに何度も心をおられました。

 

具体的にどんな勉強をしたのかは、以下の記事にまとめましたので興味があればぜひ。 不思議なことに、TOEICの勉強はほとんどしなかったけれどTOEICの点数はどんどんあがり、マイベストは925点!

www.rio-diary.com

そんな中、30歳の節目の年にアメリカ短期赴任の話をいただきました。20代で転職し、結婚し、ひと通りのイベントを経て人生落ち着いたようにも思いましたが、アメリカでの1年半は私の人生に大きなインパクトを与えてくれました。私のアメリカの職場での経験は以下の記事にもまとめました。

www.rio-diary.com

 

これからの目標

今年の年初に2018年の目標を3つ挙げましたので、短期的にはその3つに集中して取り組みたいと思います。

www.rio-diary.com

短期目標とは別に、中長期的な目標として考えていることが2つあります。

アメリカに戻ってくる

この1年半、アメリカで文字通り人生を変えるような経験をさせてもらいました。

日本に戻りますが、また駐在員としてなのか完全に移住するのか、方法はさておき、また絶対に戻ってきたいなぁと思っています。

保険とか物価とか日本の方が素晴らしい部分もあるけれど、一度しかない人生なので、もう一度アメリカで過ごしてみたいです。

f:id:nami11star:20180619064252j:plain

ピースの綾部さんが渡米するときに「何も出来ずに帰ってくる」とか散々な言われようだったけど、私はすごくうらやましいしアメリカで生活したい気持ちも良く分かるし、なによりそれに挑戦する姿勢がかっこいいな、って思ったんですよね。

ということで、目指せ綾部!(笑)

猫の支援活動に協力する 

私の人生に愛猫の存在は欠かせません。

夫婦がケンカしたときも、愛猫のおかげですぐ仲直り。 

www.rio-diary.com

なので、前々から「いつか猫の保護活動の役に立つことをしたいな」と漠然と思うようになりました。

 

私は持ち家でもないし動物に関する知識があるわけでもなく、自分の家に猫を引き取って面倒を見るということは難しいけれど、たとえば寄付金や物資の寄付など、日本に帰ったら何かしらの形でサポートに加わりたいなぁと思っています。

最後に

このブログを始めたきっかけもささいなことで、日記を書くことがニガテな私でも「PCでキーボードで打つだけなら続くかな」と思い立ったからなんです。手書きの手帳とか日記帳って、いかにも女の子らしいですよね!?そんな変な憧れ(?)で何度も日記をつけようとしたけど、毎回三日坊主で終了・・・

 

私のめんどくさがりな性格が良く分かるエピソード(汗)

 

ありがたいことにブログもTwitterもフォローしてくれる方が増えて嬉しい反面、人見知りのためあまり自分から積極的に絡みにいったり自分自身について話すことがなかったので、少しでも私のバックグラウンドが伝われば嬉しいです。

 

これからもマイペースに投稿していきますので、こんな私ですがよろしくお願いします(*^▽^*) 

f:id:nami11star:20180619053906j:plain

スポンサーリンク