RIOの日記

。゚+.映画・海外ドラマ・旅行・食べ歩きを楽しみながら暮らす30代OLのDiary+.゚

『デッド・トゥ・ミー』S1の感想

この記事をシェアする

 

Netflixのオリジナルドラマ『デッド・トゥ・ミー』S1を鑑賞。

 

f:id:nami11star:20210309160131j:image

©︎公式ウェブサイト 

 

1話30分、1シーズン10話と手頃なボリューム。2人の男の子を育てるシンママ・ジェンと、子供になかなか恵まれないジュディがメインなので、様々な立場で頑張る女性に刺さるストーリーだと思います。

 

<こんな人に特にオススメ> 

  • 30代〜 50代の女性
  • リアルの人生に疲れていて元気が欲しい人
  • サクッと見ることのできる海外ドラマを探している人

 

 

あらすじ

 

夫をひき逃げ事件で失い2人の息子を育てながら不動産業界でバリバリ働くジェンと、婚約者となかなか子供に恵まれず悩むジュディの2人の女性が主人公の作品。

 

f:id:nami11star:20210309160522j:image

©︎公式ウェブサイト  

 

ジェンの夫を死に追いやったひき逃げ犯は?

一見接点のないジェンとジュディがどのように出会いどういう関係を築いていくのか?

 

目の離せないストーリー展開に釘付けになります。

 

ひき逃げで夫を殺された未亡人は、怒りと哀しみの中、犯人探しに執念を燃やす。そんなある日、明るく風変わりな女性と出会うが、それは単なる見せかけで・・・。

Netflix作品ページより引用

 


Dead to Me Season 1 Official Trailer HD Netflix 720p HD

 

<基本情報>

  • シーズン1:全10話
  • 各話約30分
  •  Netflixオリジナル
  • ジャンル:ブラックコメディ

 

 

 

以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。 

 

 

対照的なジェンとジュディ 

 

強気でバリバリ仕事もこなすジュディ

その強さの陰にあるコンプレックスや弱音も周囲に気付かれないように、必要以上に頑張りすぎちゃっているところもあります。

 

一方のジュディは、婚約者との間の赤ちゃんを何度も流産するというとても辛い経験をしているのに、とても明るくて人当たりも良く、他人のことを常に思いやる優しい性格の持ち主(そして時々不思議ちゃん)


f:id:nami11star:20210309160553j:image

©︎公式ウェブサイト  

 

不器用っていう点では共通しているけれど性格的には対照的な2人。そんな2人が主人公だからこそ、見ている人は「私はジェン or ジュディに似てるな」と自分に少し重なる部分もあるかもしれません。

 

私は少しジェン寄りかな〜。他人を信頼するまでに時間がかかったり、他人に厳しかったり。笑 あんなに毒舌ではない(ハズ)だけど!

 

見始めたばかりのときは、ジェンもジュディもそれぞれ違った方向でぶっ飛んでいて。

「なかなかに濃いキャラだけど好きになれるかなぁ」と多少心配もあったけれど、シーズンを通じて2人ともそれぞれの立場で苦労を重ねていることが明らかになっていきます。

 

ジェン:

  • 夫とセックスレスで女性として扱われない寂しさや苛立ち、事故直前の夫とのやりとりに対する後悔
  • 夫のひき逃げ犯の手がかりすら掴めない警察への苛立ち
  • 2人の息子の子育てに試行錯誤
  • 義母との微妙な関係、仕事のプレッシャー

 

ジュディ:

  • 子供が欲しいのに何度も流産してしまう辛い経験
  • 子供が出来ないがために好きな人と結婚出来なかった過去
  • ジェンの夫を殺してしまった罪悪感
  • 嘘をついてしまい、なかなか真実を伝えられないもどかしさ

 

事の重大さはさておき、その悩みだったり苦労だったりは自分自身の経験とも重なるところもあって、気付けば2人に共感するようになっていました。

 

あなたはジェンとジュディ、どちらのタイプですか(^-^)??

 

 

 

事件を巻き起こすジュディ 

 

この作品はジェンとジュディが主人公ですが、事件を起こす(呼び寄せる?)のはなんだかんだいつもジュディという印象。

 

婚約者のスティーヴからプレゼントされた高級車を運転していたところ、夜道を歩いていたテッド(ジェンの夫)を轢いてしまいます。気が動転しているところにスティーヴに強く言われたこともありその場から逃げてしまったことで、交通事故がひき逃げ事件になってしまいます。

 

最終話では、逃走と証拠隠滅を主導したスティーヴが悪いみたいに描かれていたけれど、自分が起こした事故で、結局最後まで自首することもなく、証拠隠滅を積極的に手伝って逃れようとしていたのは自分自身で、情状酌量の余地はありません。

 

f:id:nami11star:20210309160630j:image

©︎公式ウェブサイト  

 

一方、罪滅ぼしの気持ちから「婚約者が亡くなった」と嘘をついてまでセラピーに参加してジェンと親密になります。「辛い思いをしているはずのジェンの支えになりたかった」ということを話していて、おそらくそれは本心なんだと思います。

 

でも、ジェンと親密になればなるほど真実を話さなければならなくなるかも、真実が明らかになってしまうかもと思わなかったのかな。

 

シーズンを通じて、ジュディの心の弱さと優しさがひしひしと通じてきました。


f:id:nami11star:20210309160911j:image

©︎公式ウェブサイト 

 

そんなジュディが、終盤にまた1つ事件を起こします。

なんとひき逃げの共犯のスティーヴを警察にタレ込んだんです。

 

ひき逃げ事件のみならずもっと大きな犯罪の摘発に向けて一気に警察が動き、スティーヴは追い詰められ、ジュディと話をするためにジェンのもとに向かいます。

 

その時にはすでに事件の真相を知ってしまったジェン。

そんな2人が顔を合わせれば、おのずとまた事件が起きてしまいますよね(これ、ドラマだし・・・)

 

今度はジェンがジュディの婚約者であるスティーヴを殺してしまいます。

そして、ここでシーズン1は終了。

 

えええええ・・・ この先どうなっちゃうの・・・

 

ジェンの夫を殺してしまったジュディと、ジュディの婚約者を殺してしまったジェン。

なんとも複雑な関係になってしまった2人にどんな展開が待っているのでしょうか。

シーズン2を見るのがとても楽しみです。

 

デッド・トゥ・ミー(Dead to me)の意味

 

最後に、作品のタイトルでもある「デッド・トゥ・ミー」の意味について。

直訳すると「私にとって(あなたは)死んだも同然」で、相手と一切の縁を切りたい時や二度と関わらないと宣言する時など悪い意味で使われます。

 

もう二度と会いたくない!という感じですね。 

 

この作品の中盤では、「ジェンが事件の真相を知って、今はすごく仲の良いジュディとそういう関係(二度と関わらない)になっちゃうからこのタイトルなのかな?」と思っていたけれど、まだまだジェンとジュディの関係は続きそうなので、このタイトルがストーリー上どういう意味を持つのか、それを知るのも1つ自分の中の楽しみとして見進めて行きたいと思います。

 

他にもオススメのNetflixオリジナルの海外ドラマ

 

www.rio-diary.com

 

www.rio-diary.com

 

www.rio-diary.com

 

スポンサーリンク